ラーメン屋は人気のある外食産業の一つです。日本では特に人気が高くあらゆるところにひしめき合っています。そのためラーメン屋を開業したいと思う人も少なからずいます。 開業に向けてしないといけないことは届出です。食品を扱う店舗であるので衛生管理が必要となります。この手続きは保健所に対して行うことになります。 お得な開業方法は事前にしっかりと計画を練ることです。ラーメン屋を始める前に味や値段、立地などを入念に下調べします。とくに立地は重要な要素であり競合店の有無を確認する必要があります。立地条件によってはターゲットとなる客層が変わるため味の方も変えていく必要が出てきます。何事も準備の段階で結果が決まってしまうのです。

ラーメン屋の開業には安いときは100万円くらいで平均としては700万円くらいの費用が必要です。一般的な飲食店の場合に必要となる開店資金は1000万円といわれているので比較的安価で始めることができます。ただしこの費用は店を開くことだけを目標に試算したものです。立地条件や設備の有無によっては変わっていきます。 ラーメン屋を開業して営業していくならば様々な経費が掛かります。例えば光熱費や原材料費などです。そのためはじめにある程度の運転資金を準備しておかなければ営業していくことができません。通常3か月分は準備するべきだといわれています。一般的なラーメン屋の場合に一か月間に必要となる運転資金は数百万円です。